カートに商品がありません。

現在の中身:0点

  • 新商品
  • 仮設足場資材特集
  • チェーン・繊維ロープカット販売
  • ザバーン防草シート
  • リアリーターフ
  • 樹脂敷板
  • 荷揚げバッグ
  • 足場金物
  • くい丸
  • プラスチックパレット
  • アウトレット商品
  • お見積り依頼
  • ベルトスリング
  • アンカーボルト
  • JISブレース見積り
  • 型枠資材見積り

製品カテゴリー

  • NP掛け払い
  • お買い物の手順

カレンダー

2023年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
休業日
2024年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

げんばのドン トップ
農資材・ガーデニング > 防草シート > 防草シート用関連資材

防草シート用関連資材

防草シート固定商品

ザバーン/プランテックスの防草効果を持続させる為には施工する現場条件に適した関連資材を併用する必要があります。
関連商材にはシートを確実に固定する為の『固定資材』とシート端部の剥がれ防止とシート同士のジョイントをする『端部処理材』があります。
それぞれの商品を土壌環境や施工状況に合わせて正しく選定し、長く続く防草効果を実現させましょう。

防草シート施工例

固定資材

防草シートを固定する為には固定ピンが必要ですが多様な現場環境に合わせて固定ピンの選定をする必要があります。
固定ピンは形状や材質によって打ち込みやすさ、固定力、耐久性が異なります。
固定ピンの選定をする際はまず現場の条件を確認しましょう。

現場条件による固定ピンの選定

現場条件による固定ピンの選定

コの字型ピンとワッシャー

.廛薀團

砂利下施工専用のプラスチック製のピンです。防草シートを砂利で覆う『砂利下施工』の際にお使いください。
地盤が固めの土地での使用はおすすめしません。

  • プラピン商品ページリンク
  • プラピン

▲碍浸澆瓮團

コ型をした鉄製の止めピンです。このタイプのピンは防草シートを固定する際に一番使用されています。
溶融亜鉛めっきが施されており長期の使用に耐える仕様となっています。
砂利下使用には長さ150mm、むき出し(暴露)施工では200mm、傾斜地や軟弱地盤には長さ300mmを使用する事をお勧めします。
※強風が吹きこむ現場にも300mmをお勧めします。

  • コ型止めピン商品ページリンク
  • コ型止めピン

L型止めピン

L型をした鉄製の止めピンです。砕石や小石が混ざっていたり、転圧のかかった硬い地盤に打ち込みやすいです。
非常に柔らかい地質の場合、抜けやすい為おすすめしません。

  • L型止めピン商品ページリンク
  • L型止めピン

に描陬錺奪轡磧

防草シートに直接ピンを打ち込んで固定した場合、ピン穴の隙間から雑草が繁茂してしまいます。
当ワッシャーは固定ピンとワッシャーが密着する為、雑草が生える隙間を作らず雑草を繁茂させません。
またシートの固定力を向上させシートが破れにくくなります。
コ型止めピン、L型止めピンのそれぞれに対応しています。
※下穴が開いていませんので、くぼみに合わせて固定ピンを貫通させて施工してください。

  • 防草ワッシャー商品ページリンク

端部処理材

防草シートはただ敷設するだけでは十分な効果を得られません。
シート同士の重ねシロや縁石・構造物との境目、マンホール・支柱の"周囲等、防草シートの端部処理をしっかり行う必要があります。
様々な施工シーンに応じて適切な端部処理材をお選びください。

端部処理材

.競弌璽®用接続テープ

防草シート同士はもちろん、ブロック、コンクリート縁石やマンホールの縁などとシートを強力に接着する強粘着テープです。
防草シートを並べて施工する場合はシート同士を約10cm重ね合わせて端部に接続テープを貼るようにしましょう。

  • 高粘着接続テープ商品ページリンク

■韮謄椒鵐(タコ足ノズル付)

シート同士の接続や端部処理に最適なボンドです。風の吹き込みによる端部のめくれ防止や端部から生える雑草を抑制します。
※専用ボンド用ガンにセットしてご使用ください。

  • ザバーン用専用ボンド商品ページリンク

全7件

ページトップへ